目黒区碑文谷のペインクリニック・内科

 

トップページ»  治療を受けるとき

痛みの治療を受けるとき

 各種の痛みに対する治療方法は、色々あります。「どの治療方法が一番よいですか」と言う
のではなく、ご自分にあった治療法を見つけていただきたいと思います。効果のあることは、
こつこつと続けてゆくと良い結果が得られると思います。しかし、効果の無い時は、治療方法を
変えることも大切なことです。

 治療により痛みが全く無くなり、自由に動き回ることができるようになる事が、一番望ましい
のですが、病気によっては難しいことがあります。加齢と共に変形した膝関節や脊椎は、誰
にも元に戻すことは出来ません。強い痛みは出来るだけ早く軽減して、後は痛みと上手に付き
合ってゆく方法を学んで頂きたいと思います。また、治療をしてゆくことにより、今以上の痛みに
ならないようにしてゆくことも大切ではないでしょうか。

 病気は「自分の力で治す」ということも忘れないで下さい。体には、具合の悪いことを治して
ゆく力(自己治癒力)が備わってきます。この力を発揮するには、自己の健康管理が必要に
なります。生活習慣を見直して、病気に対する予防を心掛けることが大切です。