目黒区碑文谷のペインクリニック・内科

 

トップページ»  ペインクリニックとは

ペインクリニックとは

 「痛みの治療」専門外来と思ってください。病気に伴う痛みに対しては、各科においても対応をしており
ますが、ペインクリニックでは、神経ブロック療法を主たる治療法とし、その他にも種々の治療法を利用して
痛みの治療を行います。また痛みを伴う病気以外にも、血行障害が原因で生じた病気に対しても治療を
行っています。痛みは我慢して得なことは何一つありません。「痛みの悪循環」や「痛みの記憶」が形成
される前に治療をすることが大切です。

 「痛みの悪循環」とは、痛みが 1)交感神経を刺激して血管を収縮し、また 2) 運動神経を刺激して筋緊張を
引き起こします。これらのことが局所の乏血を引き起こし、その結果、代謝産物蓄積や組織酸素欠乏が生じ、
このことが発痛物質の生成へとつながります。このようにひとつの痛みが次の痛みを引き起こす原因となると
いう悪循環を意味します。

  「痛みの記憶」とは、痛みの刺激を再三にわたって受けていると、そのことが記憶として残ります。いったん
記憶の回路が形成されると、次に来た痛みの刺激を増幅して感じるようになります。この事は痛みの治療して
ゆく上では、大きな支障をきたすことになるのです。

 ペインクリニックでは、この悪循環を断ち切り、痛みの記憶回路を取り去る作業を、神経ブロック療法を主体
とした治療法で行います。